「タオのひけつ」著書「早島妙瑞(はやしまみょうずい)」について
 無為自然の心と身体が人生をひらく「タオのひけつ」特設サイト

TOP > 著書紹介

お問い合わせはこちら

著者紹介


早島 妙瑞 (はやしま みょうずい)


著者:早島妙瑞日本道観道長。台南市道教会顧問。

早島天來(早島正雄)初代道長のもとで40年来修行を重ね、平成11年に道家龍門派伝的第十四代を継承。
現在は、「洗心術」、「導引術」、「動功術」の指導で全国を飛び回る一方、台南道教会との交流を行う。
また、東洋医学、仏教思想などの研究も重ね、鍼灸師、僧侶の資格ももつ。

著書に、
「気」の流れで決まる「運・不運」の法則
『「気」でスッキリやせた』
からだの「冷え」がよくとれる』。
監修に、
心と体が甦るタオイズム
こだわらない、でも流されない
『田舎のおばあちゃんの生活事典』
『これでなっとく!食の健康術』
『体の冷えを、まずとりなさい』
マンガで読む酒風呂健康法
がある。


→ 早島妙瑞先生が道長を務める日本道観ってどんなところ?

タオのひけつ
著者 :早島妙瑞  / 定価 :1,800円 [税抜]
[ISBNコード] 978-4-05-404735-8
発行 :学研パブリッシング

ご予約受付中

 お問い合わせはこちら